最新登録情報

一覧へ
2021年06月
アドマイヤー®1粒剤
  • 作物名「はくさい」、「キャベツ」および「レタス」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「3回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の処理は2回以内)」に変更されました。
  • 作物名「ブロッコリー」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「4回以内(育苗期の灌注は1回以内、定植時の土壌混和は1回以内、定植後の処理は2回以内)」に変更されました。
  • 作物名「やまのいも」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「3回以内(植付時までの処理は1回以内、植付後の処理は2回以内)」に変更されました。
  • 作物名「だいこん」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「3回以内(は種時の土壌混和は1回以内、は種後の処理は2回以内)」に変更されました。
  • 作物名「れんこん」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「3回以内(植付時の土壌混和は1回以内、植付後の処理は2回以内)」に変更されました。
  • 作物名「かんきつ(苗木)」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「1回」に変更されました。
2021年06月
アドマイヤー®フロアブル
  • 作物名「キャベツ」、「はくさい」、「ブロッコリー」、「レタス」および「非結球レタス」に使用方法「無人航空機による散布」(適用病害虫名:アブラムシ類)が追加されました。
  • 作物名「ブロッコリー」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「4回以内(育苗期の灌注は1回以内、定植時の土壌混和は1回以内、定植後の処理は2回以内)」に変更されました。
  • 作物名「キャベツ」、「はくさい」および「レタス」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「3回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の処理は2回以内)」に変更されました。
  • 作物名「だいこん」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「3回以内(は種時の土壌混和は1回以内、は種後の処理は2回以内)」に変更されました。
  • 作物名「れんこん」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「3回以内(植付時の土壌混和は1回以内、植付後の処理は2回以内)」に変更されました。
2021年06月
アドマイヤー®顆粒水和剤
  • 作物名「稲(箱育苗)」の適用病害虫名「ウンカ類」および「ツマグロヨコバイ」の希釈倍数が「250~500倍」に、適用病害虫名「イネミズゾウムシ」および「イネドロオイムシ」の希釈倍数が「250~1000倍」に変更されました。
  • 作物名「ばれいしょ」の使用方法「無人航空機による散布」に、希釈倍数「400倍」(使用液量:3.2~10L/10a)が追加されました。
  • 作物名「やまのいも」に使用方法「無人航空機による散布」(適用病害虫名:アブラムシ類)が追加されました。
  • 作物名「てんさい」の希釈倍数「5000倍」が「5000~10000倍」に変更されました。
  • 作物名「ねぎ」に適用病害虫名「ネギハモグリバエ」(希釈倍数:500倍、使用方法:灌注)が追加されました。
  • 作物名「やまのいも」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「3回以内(植付時までの処理は1回以内、植付後の処理は2回以内)」に変更されました。
  • 作物名「キャベツ」、「はくさい」および「レタス」のイミダクロプリドを含む農薬の総使用回数が「3回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の処理は2回以内)」に変更されました。
2021年06月
ガードナー®フロアブル
  • 作物名「キャベツ」、「はくさい」、「レタス」の「イミダクロプリドを含む農薬の総使用回数」が「3回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の処理は2回以内)」に変更されました。
  • 作物名「ブロッコリー」の「イミダクロプリドを含む農薬の総使用回数」が「4回以内(育苗期の灌注は1回以内、定植時の土壌混和は1回以内、定植後の処理は2回以内)」に変更されました。
2021年05月
ビーラム®プラス粒剤
  • 作物名「かんしょ」に適用病害虫名「ネグサレセンチュウ」が追加されました。

製品動画


  • モベントフロアブル いちごのハダニ防除は灌注で!

  • ボデーガードプロTV CM

  • ルーチンアドスピノ箱粒剤 TVCM