かんきつでも、かきでも、ももでも、うめでも、ナティーボ®なら、できる。

  • かんきつの黒点病、そうか病、
    灰⾊かび病、炭疽病(さび果)の防除に
    収穫前⽇までの黒点病防除に
  • かきの落葉病、炭疽病、
    灰⾊かび病、うどんこ病の防除に
  • ももの灰星病、炭疽病、
    うどんこ病、黒星病の防除に
  • うめの黒星病、すす斑病の防除に
ナティーボ®フロアブル

殺菌剤

その他適用作物に小麦があります。
►ナティーボ®フロアブル製品情報

ナティーボ®フロアブル

さらに詳しい製品内容を
お知りになりたい方はこちらへ

►ナティーボ®フロアブル
技術資料(PDF)

ナティーボ®フロアブルの特長

  • 1かんきつ、かき、もも、うめの主要病害に
    高い防除効果

    カンキツ黒点病、そうか病、灰色かび病、貯蔵病害、カキ落葉病、炭疽病、モモ灰星病、ウメ黒星病などの幅広い果樹病害に優れた防除効果を発揮します。枝病斑に潜む胞子の形成を強く阻害し、カンキツ黒点病やカキ炭疽病の拡大を許しません。

    かんきつでの無人航空機による散布が可能です。
  • 2優れた浸達性と浸透移行性

    テブコナゾールは浸透移行性および浸達性を有し、植物体内に均等に分布し効果を発揮します。トリフロキシストロビンは高い浸達性を有し、ワックス層に速やかに吸収され、その後処理周辺部へ拡散するメゾステミック作用があります。

  • 3収穫直前までの防除が可能

    収穫前日まで使うことができるので、収穫期の異なる混植園や収穫間際の病害防除に使用可能です。特にかんきつの後期感染型黒点病、貯蔵病害、ももの灰星病、炭疽病などの防除に最適です。

  • 4優れた残効性と耐雨性

    カンキツ黒点病に対し20日間程度の残効性、また散布後の降雨量を基準とした場合には、積算降雨量200mm程度まで効果が持続します。

  • 5汚れの心配が少なく、溶けやすいフロアブル剤

  • 6作用機構の異なるEBI剤とQoI剤の混合剤

    EBI剤のテブコナゾールとQoI剤のトリフロキシストロビンを有効成分とする混合殺菌剤で互いに効果を補強し、幅広い病害に効果を示します。また、耐性菌管理にも有効です。

®ナティーボはバイエルグループの登録商標
ページTOPへ