インフォメーション

2017年6月
新規製品 オルフィンフロアブルの製品ページを追加しました。
2017年3月
新規製品 キラップシードFSの製品ページを追加しました。
2017年3月
新規製品 ルーチンFSの製品ページを追加しました。
2017年2月
MOVIEにモベントフロアブルの説明動画を掲載しました。
2016年7月
農薬グラフ 最新号(No.191)を掲載しました。
2016年7月
微生物殺菌剤 「セレナーデ®水和剤」 を製品情報に掲載しました。

製品情報

バイエル クロップサイエンスの製品情報 現在栽培中の作物から、または対象となる病気や害虫から役立つ製品を簡単にさがすことが出来ます。

製品を探す

技術情報

農薬グラフや各製品の技術資料やチラシを見ることが出来ます。
農薬グラフを見る 資料を見る

最新登録情報

2017年11月 モベントフロアブル
作物名「りんご(適用病害虫名:アブラムシ類、カイガラムシ類およびハダニ類)」が追加になりました。
作物名「なし(適用病害虫名:アブラムシ類、カイガラムシ類、ハダニ類およびニセナシサビダニ)」が追加になりました。
作物名「かき(適用病害虫名:カイガラムシ類)」が追加になりました。
作物名「ももおよびネクタリン(適用病害虫名:アブラムシ類、カイガラムシ類及びハダニ類)」が追加になりました。
作物名「小粒核果類(適用病害虫:アブラムシ類、カイガラムシ類およびハダニ類)」が追加になりました。
作物名「おうとう(適用病害虫名:カイガラムシ類およびハダニ類)」が追加になりました。
作物名「キャベツ(適用病害虫名:アザミウマ類およびアブラムシ類)」が追加になりました。
作物名「はくさい(適用病害虫名:アブラムシ類)」が追加になりました。
作物名「かぼちゃ(適用病害虫名:アブラムシ類及びハダニ類)」が追加になりました。
作物名「ブロッコリー」及び「レタス」に適用病害虫名「アブラムシ類」が追加になりました。
「使用上の注意事項」に以下の項目が追加されました。
はくさいに使用する場合には、曇天および夕刻等の散布後に葉面上の薬液が乾きにくい条件で薬害を生じるおそれがありますので注意して下さい。
「安全使用上の注意事項」の表記に変更がありました。
(1)誤飲などのないよう注意して下さい。誤って飲み込んだ場合には吐き出させ、直ちに医師の手当を受けさせて下さい。本剤使用中に身体に異常を感じた場合には直ちに医師の手当を受けさせて下さい。
2017年11月 ガードナーフロアブル
作物名「キャベツ」に適用病害虫名アザミウマ類が追加されました。
作物名「はくさい」の「ヨトウムシ」の使用時期を、「定植当日」から「定植3日前~定植当日」に変更になりました。
作物名「ブロッコリー」の「コナガ」の使用時期を、「定植当日」から「定植3日前~定植当日」に変更になりました。
作物名「レタス」の「ナモグリバエ」の使用時期を、「定植当日」から「定植3日前~定植当日」に変更になりました。
2017年10月 カウンシルコンプリートフロアブル
直播水稲で「は種直後」から使用できるようになりました。
2017年10月 カウンシルコンプリート1キロ粒剤
移植水稲の適用雑草に「シズイ、キシュウスズメノヒエ」が追加されました
直播水稲の使用時期が「は種時からノビエ3.5葉期」に拡大されました。
使用方法に「無人ヘリコプターによる散布」が追加されました。
2017年10月 アドマイヤー1粒剤
作物名「じゅんさい」の「本剤の使用回数」及び「イミダクロプリドを含む農薬の総使用回数」が、現行の1回から2回に変更になりました。
本変更に伴い、「使用上の注意事項」の注意事項(8)が次のように変更になります。
(8)本剤を稲、れんこんおよびじゅんさいに散布で使用する場合には、湛水状態で均一に散布し、散布後少なくとも7日間はそのまま湛水状態を保ち、落水、かけ流しはしないで下さい。
2017年10月 オルフィンフロアブル
作物名「たまねぎ」に適用病害名「小菌核病(2000~3000倍)」が追加されました。
作物名「たまねぎ」の適用病害名「灰色かび病」の稀釈倍数が「2000~3000倍)」に変更されました。
適用病害の範囲または使用方法の内容に変更があり、「はくさい(白斑病・黒斑病)」、「キャベツ(菌核病)」、「レタス(菌核病・灰色かび病)」、「リーフレタス(菌核病・灰色かび病)」及び「いちご(灰色かび病・うどんこ病)」が追加されました。
2017年10月 ボデーガードプロ1キロ粒剤
直播水稲で「は種直後」から使用できるようになりました。
2017年9月 エバーゴルワイド箱粒剤
「穂枯れ(ごま葉枯病菌)」の使用時期が、「は種時(覆土前)~移植当日」に変更になりました。
2017年9月 キラップJ水和剤
「かんきつ(ミカンバエ成虫)」の希釈倍数が「2000~3000倍」に変更になりました。
使用上の注意事項に以下の項目が追加になりました。「かんきつの施設栽培および着色始期以降での使用は、果実に薬害を生じるおそれがあるので使用しないで下さい。
2017年7月 ルーチンフロアブル
「内穎褐変病」(希釈倍数75~100倍)、「もみ枯細菌病」(希釈倍数75倍)が追加になりました。
2017年7月 オルフィンプラスフロアブル
作物名「りんご」の希釈倍数が「3000倍」から「2000~3000倍」に変更されました。
2017年7月 オンリーワンフロアブル
作物名「ぶどう」に「白腐病」が追加されました。
2017年7月 アドマイヤー1粒剤
適用作物名に「ごま(アブラムシ類)」が追加されました。
適用作物名に「にら(花茎)(ネギアザミウマ)」が追加されました。
2017年7月 アドマイヤー顆粒水和剤
作物名「食用ゆり」(適用病害虫雑草名:アブラムシ類)が追加になりました。
作物名「小麦」の使用時期が「収穫21日前まで」から「収穫14日前まで」に変更されました。
2017年06月 ルーチンデュオ箱粒剤
「イナゴ類」(使用時期「は種前」および「は種時(覆土前)~移植当日」)が追加されました。
2017年06月 ビッグシュアZ1キロ粒剤51
乾田直播水稲でも使えるようになりました。
2017年05月 ロブラール水和剤
作物名 「キャベツ」に適用病害虫雑草名 「株腐病」が追加されました。
作物名 「アスパラガス」 に適用病害虫雑草名 「斑点病」 が追加されました。
使用液量の項目が追加されました。
2017年04月 モベントフロアブル
「作物名」に「アスパラガス (アザミウマ類、コナジラミ類)」が追加されました。
2017年04月 ジャストフィットフロアブル
「作物名」に「かんきつ(褐色腐敗病)」が追加されました。
2017年01月 ジャストフィットフロアブル
「たまねぎ」の適用病害名「べと病」に「無人ヘリコプターによる散布」が追加されました。
2017年01月 ボデーガードプロフロアブル
移植水稲の使用方法に「水口施用」が追加されました。
使用方法に「無人ヘリコプターによる滴下」が追加されました。
2017年01月 ボデーガードプロジャンボ
直播水稲の潅水直播、乾田直播の両方で使用可能になりました。
2017年01月 ボデーガードプロ1キロ粒剤
移植水稲の適用雑草に「シズイ、キシュウスズメノヒエ」が追加されました。
直播水稲の使用時期が「は種時からノビエ 3.5葉期」に拡大されました。
使用方法に「無人ヘリコプターによる散布」が追加されました。
2017年01月 カウンシルコンプリートジャンボ
直播水稲の潅水直播、乾田直播の両方で使用可能になりました。
2017年01月 カウンシルコンプリートフロアブル
移植水稲の使用方法に「水口施用」が追加されました。
使用方法に「無人ヘリコプターによる滴下」が追加されました。
2017年01月 カウンシルコンプリート1キロ粒剤
移植水稲の適用雑草に「シズイ、キシュウスズメノヒエ」が追加されました。
直播水稲の使用時期が「は種時からノビエ 3.5葉期」に拡大されました。
使用方法に「無人ヘリコプターによる散布」が追加されました。
2016年11月 ラービンフロアブル
作物名から「りんご」「なし」「かき」及び「セルリー」が削除されました。
作物名「もも」の使用時期が「収穫7日前まで」から「収穫21日前まで」、チオジカルブを含む農薬の総使用回数が「散布は3回以内、配置の総使用回数は定められていない」から「10回以内(散布は3回以内)」に変更されました。
作物名「かんきつ」の使用時期が「収穫14日前まで」から「収穫30日前まで」、チオジカルブを含む農薬の総使用回数が「散布は3回以内、配置の総使用回数は定められていない」から「10回以内(散布は3回以内)」に変更されました。
作物名「キャベツ」の使用時期が「収穫7日前まで」から「収穫14日前まで」に変更されました。
作物名「はくさい」の使用時期が「収穫7日前まで」から「収穫21日前まで」に変更されました。
作物名「だいこん」の使用時期が「収穫21日前まで」から「収穫30日前まで」に変更されました。
2016年11月 ラービン水和剤75
作物名から「りんご」「もも」「茶」及び「たばこ」が削除されました。
作物名「なし」の使用時期が「収穫7日前まで」から「収穫45日前まで」に変更され、本剤の使用回数を「3回以内」から「1回」に変更され、チオジカルブを含む農薬の総使用回数が「散布は3回以内、配置の総使用回数は定められていない」から「8回以内(散布は1回以内)」に変更されました。
作物名「キャベツ」の使用時期を「収穫7日前まで」から「収穫14日前まで」に変更されました。
作物名「はくさい」の使用時期が「収穫7日前まで」から「収穫21日前まで」に変更されました。
2016年11月 エバーゴルワイド箱粒剤
「疑似紋枯症(褐色菌核病菌)」、「もみ枯細菌病」(使用時期「移植当日」)が追加されました。
「穂枯れ(ごま葉枯病菌)」(使用時期「は種時(覆土前)」)が追加されました。
「内穎褐変病」の使用時期が「は種時(覆土前)~移植当日」に変更されました。
2016年11月 ボデーガードフロアブル
無人ヘリコプターによる滴下が追加になりました。
2016年11月 ボデーガード1キロ粒剤
無人ヘリコプターによる散布が追加になりました。