2021年3月

水稲箱処理剤「ヨーバル®箱粒剤」「ヨーバル®トップ箱粒剤」
2020年3月30日より販売開始

  • 「ヨーバル®UG箱粒剤」従来の薬剤が効きにくくなった抵抗性ウンカ類を抑制するピメトロジンを配合
  • 「ヨーバル®プライムEV箱粒剤」稲の収量や品質の低下を招き、近年被害が問題になっている紋枯病に有効なペンフルフェンを配合
  • 「ヨーバル®パワーEV箱粒剤」フルスペックで、水稲栽培で問題になる主要病害虫を広くカバー

東京、2021年3月1日 ― バイエル クロップサイエンス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ハーラルト・プリンツ)は、水稲箱処理剤「ヨーバル®UG箱粒剤」と「ヨーバル®プライムEV箱粒剤」「ヨーバル®パワーEV箱粒剤」を3月1日より販売開始しました。

「ヨーバル®UG箱粒剤」は、抵抗性ウンカ類の抑制に有効なピメトロジン、初期害虫やチョウ目害虫に有効な新規ジアミド系殺虫剤ヨーバル®、いもち病に有効なルーチン®の3つの有効成分からなる水稲育苗箱専用剤です。水稲の主要病害虫であるいもち病、白葉枯病、ウンカ類、チョウ目害虫などに優れた防除効果を発揮します。ピメトロジンは既存薬剤に対し抵抗性の発達したウンカ類にも有効なので、本剤の処理により本田移植後長期にわたる防除が可能となります。

「ヨーバル®プライムEV箱粒剤」は、紋枯病に有効なエバーゴル®、いもち病に有効なルーチン®、初期害虫やチョウ目害虫に有効な新規ジアミド系殺虫剤ヨーバル®の3つの有効成分からなる水稲育苗箱専用剤です。エバーゴル®は稲の収量や品質に影響する紋枯病の伝染環のほとんどのステージに作用して優れた効果を発揮します。紋枯病をはじめ、いもち病、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、チョウ目害虫のニカメイチュウ、コブノメイガ、フタオビコヤガなどを防除します。

「ヨーバル®パワーEV箱粒剤」は、いもち病防除の定番ルーチン®、紋枯病に有効なエバーゴル®、初期害虫やチョウ目害虫に有効な新規ジアミド系殺虫剤ヨーバル®、抵抗性ウンカ類にも有効なピメトロジンの4つの有効成分からなる水稲育苗箱専用剤です。稲に対して最も甚大な被害を与える「いもち病」、稲の2大病害である「紋枯病」、ウンカ類や初期害虫、チョウ目害虫まで、問題になる病害虫を幅広くカバーします。

3剤はいずれも、は種時覆土前から移植当日までの幅広い時期で処理が可能です。

【ヨーバル®UG箱粒剤の特長】

  • いもち病防除の定番のルーチン®(有効成分イソチアニル)、新規ジアミド系殺虫剤ヨーバル®(有効成分テトラニリプロール)、抵抗性ウンカ類へ効果の高いピメトロジンの3つの有効成分からなる、水稲の主要病害虫に優れた効果を発揮する水稲育苗箱専用剤
  • 水稲の主要病害虫であるいもち病、白葉枯病、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、ウンカ類、チョウ目害虫のニカメイチュウ、コブノメイガ、フタオビコヤガなどに有効
  • は種時覆土前から移植当日までの幅広い時期で処理が可能
  • 有効成分のイソチアニル、テトラニリプロール、ピメトロジンはいずれも浸透移行性に優れ、長い残効性を有する

【ヨーバル®プライムEV箱粒剤の特長】

  • いもち病防除の定番ルーチン®(有効成分イソチアニル)、紋枯病に優れた効果を示すエバーゴル®(有効成分ペンフルフェン)、新規ジアミド系殺虫剤ヨーバル®(有効成分テトラニリプロール)の3つの有効成分からなる、水稲の主要病害虫に優れた効果を発揮する水稲育苗箱専用剤
  • 水稲の主要病害虫であるいもち病、紋枯病、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、チョウ目害虫のニカメイチュウ、コブノメイガ、フタオビコヤガなどに有効
  • 有効成分のイソチアニル、ペンフルフェン、テトラニリプロールはいずれも浸透移行性に優れ、長い残効性を有する

【ヨーバル®パワーEV箱粒剤の特長】

  • いもち病防除の定番ルーチン®(有効成分イソチアニル)、紋枯病防除剤エバーゴル®(有効成分ペンフルフェン)、新規ジアミド系殺虫剤ヨーバル®(有効成分テトラニリプロール)、抵抗性ウンカ類にも有効なピメトロジンの4つの有効成分からなる、水稲の主要病害虫に優れた効果を発揮する水稲育苗箱専用剤
  • 水稲の主要病害虫であるいもち病、紋枯病、白葉枯病、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、ウンカ類、チョウ目害虫のニカメイチュウ、コブノメイガ、フタオビコヤガなどに有効
  • 有効成分のイソチアニル、ペンフルフェン、テトラニリプロール、ピメトロジンはいずれも浸透移行性に優れ、長い残効性を有する

【製品概要】ヨーバル®UG箱粒剤

◇製品名: ヨーバル®UG箱粒剤
◇登録番号: 第24476号
◇成分: テトラニリプロール・・・1.5%、ピメトロジン・・・3.0%、イソチアニル・・・2.0%
◇毒性: 普通物
(「毒物および劇物取締法」にもとづく毒物・劇物に該当しないものを指していう通称)
◇有効年限: 4年
◇荷姿: 1kg × 12袋
◇販売ルート: 商系、系統:バイエル クロップサイエンス株式会社(北海道のみ未定)
◇適用作物・適用病害虫名・使用量・使用時期:
作物名 適用病害虫名 使用量 使用時期

(箱育苗)
いもち病
白葉枯病
イネドロオイムシ
イネミズゾウムシ
ニカメイチュウ
コブノメイガ
イネツトムシ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
育苗箱
(30×60×3cm
使用土壌約5L)
1箱当たり50g
は種時(覆土前)
~移植当日
ウンカ類
内穎褐変病
もみ枯細菌病
移植3日前~移植当日
◇使用方法: 育苗箱の上から均一に散布
◇使用回数: 本剤:1回
テトラニリプロール:1回
ピメトロジン:3回(移植時までの処理は1回、本田では2回)
イソチアニル:3回(移植時までの処理は1回、本田では2回)

【製品写真】ヨーバル®UG箱粒剤

【製品概要】ヨーバル®プライムEV箱粒剤

◇製品名: ヨーバル®プライムEV箱粒剤
◇登録番号: 第24475号
◇成分: テトラニリプロール・・・1.5%、イソチアニル・・・2.0%、ペンフルフェン・・・2.0%
◇毒性: 普通物
(「毒物および劇物取締法」にもとづく毒物・劇物に該当しないものを指していう通称)
◇有効年限: 4年
◇荷姿: 1kg × 12袋
◇販売ルート: 商系、系統:バイエル クロップサイエンス株式会社
◇適用作物・適用病害虫名・使用量・使用時期:
作物名 適用病害虫名 使用量 使用時期

(箱育苗)
いもち病
紋枯病
白葉枯病
イネドロオイムシ
イネミズゾウムシ
ニカメイチュウ
コブノメイガ
イネツトムシ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
育苗箱
(30×60×3cm
使用土壌約5L)
1箱当たり50g
は種時(覆土前)
~移植当日
内穎褐変病
もみ枯細菌病
移植3日前~移植当日
◇使用方法: 育苗箱の上から均一に散布
◇使用回数: 本剤:1回
テトラニリプロール:1回
イソチアニル:3回(移植時までの処理は1回、本田では2回)
ペンフルフェン:1回

【製品写真】ヨーバル®プライムEV箱粒剤

【製品概要】ヨーバル®パワーEV箱粒剤

◇製品名: ヨーバル®パワーEV箱粒剤
◇登録番号: 第24474号
◇成分: テトラニリプロール・・・1.5%、ピメトロジン・・・3.0%、イソチアニル・・・2.0%
ペンフルフェン・・・2.0%
◇毒性: 普通物
(「毒物および劇物取締法」にもとづく毒物・劇物に該当しないものを指していう通称)
◇有効年限: 4年
◇荷姿: 1kg × 12袋
◇販売ルート: 商系、系統:バイエル クロップサイエンス株式会社
◇適用作物・適用病害虫名・使用量・使用時期
作物名 適用病害虫名 使用量 使用時期

(箱育苗)
いもち病
紋枯病
白葉枯病
イネドロオイムシ
イネミズゾウムシ
ニカメイチュウ
コブノメイガ
イネツトムシ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
ウンカ類
育苗箱
(30×60×3cm
使用土壌約5L)
1箱当たり50g
は種時(覆土前)
~移植当日
内穎褐変病
もみ枯細菌病
移植3日前~移植当日
◇使用方法: 育苗箱の上から均一に散布
◇使用回数: 本剤:1回
テトラニリプロール:1回
ピメトロジン:3回(移植時までの処理は1回、本田では2回)
イソチアニル:3回(移植時までの処理は1回、本田では2回)
ペンフルフェン:1回

【製品写真】ヨーバル®パワーEV箱粒剤