2019年3月

4成分最適配合。殺草スペクトラムが広く、散布適期幅の広い初・中期一発処理除草剤
「ドリフ®1キロ粒剤」2019年3月18日より販売開始


東京、2019年3月18日 バイエル クロップサイエンス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ハーラルト・プリンツ)は、4種類の成分を最適配合した、殺草スペクトラムが広く、散布適期幅の広い初・中期一発処理除草剤「ドリフ®1キロ粒剤」を、3月18日より販売開始します。

4成分のうち、トリアファモンは、ノビエのほか、クログワイ、オモダカ、コウキヤガラ等の難防除多年生雑草および難防除の多年生イネ科雑草のキシュウスズメノヒエに対しても高い効果を示します。また、フェントラザミドは、ノビエおよび一年生広葉雑草、クロメプロップは、SU抵抗性も含む一年生広葉雑草やホタルイ、エトキシスルフロンは、広葉雑草に対して、それぞれ高い除草効果を示します。
本剤は、4成分を最適配合することで、SU抵抗性雑草を含むほぼ全ての水田雑草に対して、高い除草効果を実現しました。

【ドリフ®1キロ粒剤の特長】

  • 4成分、トリアファモン、フェントラザミド、クロメプロップ、エトキシスルフロンを最適配合
  • 殺草スペクトラムが広く、散布適期幅の広い、初・中期一発処理除草剤
  • ノビエや難防除多年生雑草、SU抵抗性雑草、特殊雑草など、ほぼ全ての水田雑草に対して、高い除草効果
  • 田植同時散布が可能
  • 水稲に対する高い安全性
  • 新規需要米(WCS、飼料米等)に使用可能

【製品概要】

製品名 ドリフ®1キロ粒剤
上市年月日 2019年3月18日
登録番号 第24106号
成分 エトキシスルフロン・・・0.17% クロメプロップ・・・4.5% トリアファモン・・・0.40% フェントラザミド・・・2.0%
毒性 普通物
(「毒物および劇物取締法」にもとづく毒物・劇物に該当しないものを指していう通称)
有効年限 4年
荷姿 4kg×4
販売ルート 商系:バイエル クロップサイエンス株式会社
適用作物・雑草名・使用時期・使用方法
作物名 移植水稲
適用雑草名 水田一年生雑草及び、マツバイ、ホタルイ、ミズガヤツリ、ウリカワ、ヒルムシロ、セリ、オモダカ、クログワイ、コウキヤガラ、キシュウスズメノヒエ
使用時期 移植時 移植直後~ノビエ3葉期ただし、移植後30日まで
使用方法 田植同時散布機で施用 湛水散布又は無人航空機による散布
使用量 1kg/10a
使用回数 本剤1回
  • エトキシスルフロンを含む農薬の総使用回数:2回以内
  • クロメプロップを含む農薬の総使用回数:2回以内
  • トリアファモンを含む農薬の総使用回数:2回以内
  • フェントラザミドを含む農薬の総使用回数:1回

【製品写真】