人と地球の共栄

人と地球の共栄

日本の農業を持続可能なものとするため、次世代の育成などさまざまな局面で貢献していきます。バイエル クロップサイエンスでは、自社のプログラムのみならず、各種団体との協働を通じて、日本の農業の将来の発展に力を入れています。

  • 公益社団法人 国際農業者交流協会(JAEC)の海外研修プログラムに関し「バイエル スカラーシップ」を創設。若手農業者への支援
  • グローバルプログラム「世界若者農業サミット(Youth Ag Summit)」への参画

公益社団法人 国際農業者交流協会(JAEC)

公益社団法人 国際農業者交流協会(JAEC)の海外研修プログラムに関し「バイエル スカラーシップ」を創設。2021年4月現在、累計25名の次世代の農業者を支援。その他、さまざまな育成プログラムを展開しています。

  • 「バイエルスカラーシップ」

    2016年設立。選考委員会より選出された意欲ある研修生に対し、奨学金を給付。これまでに、ドイツ、オランダ、スイスなどのヨーロッパの各国や、アメリカ、オーストラリアにて、最長1年半にわたり現地の農業を学んでいます。

  • 「JAECバイエル スカラーシップ オンライン同窓会」

    これまでにスカラーシップを修了した14名がオンライン上で一堂に会する交流イベントを2020年11月30日に開催。担い手の高齢化や後継者不足など、日本の農業が抱える課題に立ち向かい、新たな未来を切り開くことを期待される若手農業家が集まり、互いの知見を共有しました。バイエルクロップサイエンス株式会社のリーダーたちに加え、ゲストスピーカーに、MOON-X株式会社 CEO 長谷川晋氏をお迎えし、ビジネス視点から見た農業のチャンスや進むべき方向性についてご講演をいただき、「農業、酪農、畜産における効果的なソーシャルメディア活用法」、「新しい生活様式の中で持続可能な農業のために生産者が取り組むべきこと」について、参加者とディスカッションしました。

Youth Ag Summit(世界若者農業サミット)

持続可能な農業と食糧安全保障を支え、生産者と消費者との相互理解をサポートする若きグローバルリーダーのコミュニティです。