ルーチンブライト箱粒剤の概要

ルーチンブライト箱粒剤の特長
水稲の主要病害虫に優れた防除効果と残効性を発揮します。

いもち病、紋枯病、白葉枯病、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、ツマグロヨコバイ、チョウ目害虫に優れた効果を発揮します。イナゴ類に対しても効果が認められます。

優れた紋枯病防除有効成分「ペンフルフェン」を配合しています。

いもち病防除の新定番「イソチアニル」と紋枯病に卓効を示す「ペンフルフェン」、そして幅広い殺虫スペクトラムをもつ「シアントラニリプロール」の3成分からなる育苗専用剤です。

は種時から移植当日まで使用可能です。

は種時覆土前から移植当日まで、幅広い時期での処理が可能です。

QoI剤耐性いもち病菌に有効です。

いもち病防除剤のイソチアニルは抵抗性誘導剤のため耐性菌発達リスクが低く、既存の耐性菌に対しても有効です。

有効成分の名称および物理的化学的性状等
有効成分の名称および物理的化学的性状等
商品名 ルーチンブライト箱粒剤
登録番号 農林水産省登録 第24029号
試験名 BCM-161粒剤
種類名 シアントラニリプロール・イソチアニル・ペンフルフェン粒剤
有効成分および含量 シアントラニリプロール:0.75% イソチアニル:2.0%
ペンフルフェン:2.0%
性状 類白色細粒
有効年限 4年

トップページ

ルーチンブライト箱粒剤の概要

有効成分の作用特製

試験成績

ルーチンブライト箱粒剤の製品情報はこちら
PAGE TOP