カウントダウン® ノビエへの優れた除草効果

特に高葉齢のノビエに対する殺草力が高く、また、長期残効性を示します。

トリアファモンのノビエに対する効果発現の様子

トリアファモンはノビエに対して高い除草効果を示します。高葉齢のノビエは3~7日で枯れ始め、2~3週間で効果が完成します(温度条件等によって効果完成に要する日数は変動します)。

・試験場所:バイエルクロップサイエンス(株) 開発センター ・試験規模:460㎠ プラスチックポット ・試験土壌:軽埴土
・処理時の雑草葉齢:ノビエ3葉期

トリアファモンの高葉齢のノビエに対する除草効果

トリアファモンは通常薬量(5g a.i./10a)で3.5葉期のノビエに対して高い除草効果を示しました。

・試験場所:バイエルクロップサイエンス(株) 結城中央研究所 ・試験規模:500㎠ ・試験土壌:軽埴土 ・処理薬量:トリアファモン 5g a.i./10a
・調査時期:処理約6週間後

トリアファモンのノビエに対する残効性

トリアファモンは漏水の有無に関わらず、対照剤に比べノビエに対して長い残効を示しました。

・試験場所:バイエルクロップサイエンス(株) 結城中央研究所 ・試験規模:500㎠ ・試験土壌:軽埴土 ・処理薬量:トリアファモン 5ℊ a.i./10a
・試験方法:薬剤処理1~7週間後にノビエ種子を播種し、播種約4週間後に達観調査した。 ・漏水条件:1cm/日x10日

フェントラザミドのノビエに対する除草効果

発生前から3葉期までのノビエに対して高い効果を示します。また、最近問題になりつつあるアゼナ類、ミゾハコベ、コナギなどの一年生雑草にも効果を示します。

・試験場所:バイエルクロップサイエンス(株) 結城中央研究所
・試験規模:1,000㎠ プラスチックポット2連制
・処理方法:湛水散布 ・供試土壌:沖積埴土
・減水深 :0.5cm/日(試験期間中)
・供試薬剤:フェントラザミド原体 ・処理薬剤:30g a.i./10a
・調査方法:処理30~35日後肉眼観察
(100:完全枯死~0:無作用、90以上有効)

フェントラザミドのノビエに対する残効性

ノビエに対する残効性は長く、田植同時処理の場合でも中干し時期まで防除することができます。

・試験場所:バイエルクロップサイエンス(株) 結城中央研究所
・試験規模:1,000㎠ プラスチックポット2連制
・処理方法:湛水散布 ・供試土壌:沖積埴土
・減水深 :0.5cm/日(試験期間中)
・供試薬剤:フェントラザミド原体 ・処理薬剤:30g a.i./10a
・試験方法:薬剤処理時にノビエ催芽種子を接種
・調査方法:肉眼観察(100:完全枯死~0:無作用、90以上有効)

フェントラザミドのノビエに対する効果発現過程フェントラザミドの処理量 30g a.i./10a