カウンシル® エナジー 直播水稲への適用性

直播水稲のイネ1葉期からノビエ3葉期まで使用できます。

湛水直播水稲への適用性®カルパーは
保土谷化学工業(株)の登録商標

カルパー®コーティング湛水直播(土中播種)委託試験結果概要
(2016年-2017年)

カウンシル®エナジー 1キロ粒剤
カウンシル®エナジー フロアブル
カウンシル®エナジー ジャンボ®

【薬害程度】
無:薬害が認められないもの 微:害徴が認められるが、薬害による減収はないと推定されるもの 小:害徴が認められ、薬害による減収率が5%以下と推定されるもの
中:害徴が認められ、薬害による減収率が6~15%と推定されるもの 大:害徴が認められ、薬害による減収率が16%以上と推定されるもの

●湛水直播水稲栽培において、高葉齢のノビエを含む主要雑草に対して、高い除草効果を示しました。
●カルパー®コーティング種子の土中播種水稲に対して、イネ1葉期以降の処理時期で高い安全性を示しました。

カウンシル®エナジー ジャンボ®の適用性

2018年 青森農林総研
・播種日:5月16日
・処理日:5月30日
(イネ1葉期/は種14日後)
6月2日
(ノビエ3葉期/は種17日後)
・撮影日:6月25日(は種40日後)

鉄コーティング湛水直播(表面播種)試験結果

安全性/イネ1葉期処理

●J剤のは種時処理により発芽のばらつきと生育遅延が生じたため、カウンシル®エナジー 1キロ粒剤との体系処理区では、一時的に14%程度の生育抑制を示したが、許容範囲内であり実用上問題ないと考えられます。 ●対照のJ剤とK剤の体系処理区では、10%程度の生育抑制が認められました。
●対照のL剤とM剤の体系処理の薬害は、認められませんでした。

除草効果/イネ1葉期処理後60日

●J剤とカウンシル®エナジー 1キロ粒剤の体系処理区は、ノビエ、コナギ、一年生広葉雑草およびホタルイに対して
極大の除草効果を示しました。
●対照のJ剤とK剤の体系処理は、ノビエに対する除草効果が劣りました。
●対照のL剤とM剤の体系処理は、ノビエ、一年生広葉雑草およびホタルイに対する除草効果が劣りました。

イネ1葉期処理後60日

2017年社内試験
・試験場所 :茨城県結城市
・栽培方法 :鉄コーティング湛水直播
・対象雑草 :ノビエ、コナギ、
一年生広葉雑草、ホタルイ
・代掻き日:5月8日 ・播種日:5月11日
・処理日 :イネ1葉期 5月26日(+15)