最近のニュース
2013年5月
ドイツ・バイエル クロップサイエンス社 人事に関するお知らせ
(ドイツ・バイエル 農業関連事業経営委員会 人事)
 モンハイム、2013年5月3日-ドイツ・バイエル クロップサイエンス社(本社:ドイツ モンハイム、社長:リアム コンドン)は、5月30日付で、現在、農業関連経営委員会委員および戦略・経営管理責任者であるリューディガー シャイツァが勇退することを発表いたしました。 これに伴い、6月1日付で、現戦略・経営管理部門の組織を分け、新たに戦略部門と経営管理部門を設立。経営管理部門にギャビン マーチャントが責任者として就任し、同時にドイツ・バイエル クロップサイエンス社 経営委員会メンバーとなります。  

なお、ギャビン マーチャントは、当面バイエル クロップサイエンス株式会社 代表取締役社長を兼務いたします。