最近のニュース
2012年1月
アグロカネショウおよびバイエル クロップサイエンスは研究所の譲渡を完了しました
 東京、2012年1月11日 ― アグロ カネショウ株式会社(代表取締役社長:櫛引博敬)およびバイエル クロップサイエンス株式会社(代表取締役社長:ギャビン マーチャント)は、2011年11月に発表した研究所(茨城県結城市)譲渡の契約締結に基づき、本日研究所にて引渡し式を行いました。
 
譲渡の金額など詳細な条件については公表しておりません。

 バイエル クロップサイエンス株式会社は、グローバル市場を対象とする社内の研究活動を世界の他の拠点に集約する一方で、日本の主な農業関連企業との間で、研究開発活動における緊密な連携・協力関係を確立すべく力を尽くしてまいります。当社は、今後も「アグロ カネショウ結城事業所」の一部を自社専用施設として借用し、日本国内の開発活動の拠点として定め、日本の農家のニーズにあった革新的な製品の提供を続けてまいります。