最近のニュース
2015年2月
バイエル クロップサイエンス、世界初の農家向けWEB動画コンテスト
YouFarm Internationalを開催
 バイエル クロップサイエンス、世界初の農家向けWEB動画コンテスト YouFarm Internationalを開催
・今回のテーマは「農家と家族」 2015年6月15日まで応募受付
・YouFarmを通じて農家と一般の人々をつなぎ、現代農業への理解を高める場を提供

東京、2015年2月10日-バイエル クロップサイエンス社(本社:ドイツ、モンハイム)は、世界初の取り組みとして、世界中の農家向け動画コンテスト、YouFarm International(以下、YouFarm)を開催します。本コンテストは、農家や農業に熱心に取り組んでいる人々が、現代の農業事情を一般の人々に直接発信する機会を設けることで、農業に対する一般社会の認知と理解を高めることを目的としています。

第1回となる今回のテーマは「農家と家族」で、世界中の家族経営の農家に焦点を当てます。世界の農業人口5億7000万人のほぼ90%を占める家族経営の農家は、世界の食糧の70%を生産する農業の立役者であり、次の世代に経験と知識を継承する重要な役割を担っています。日本においても、家族農業経営は地域農業の中心的存在と見られています。しかし、農業従事者の高齢化による後継者問題が課題となっており、特に昭和一桁世代が中心となって支えてきた家族経営の農家において、世代交代に向けた支援が求められています。一方で、実際にスーパーマーケットで農作物を手に取る一般の人々が、生産者である農家を意識することは少ないのが現状です。手元に届けられる食糧がどのように生産されているのか、現代農業を取り巻く環境について知ってもらうことで、一般の人々の目を農業に向けさせることは、課題解決への重要な足がかりとなるはずです。バイエル クロップサイエンス社はYouFarmを通じ、現代農業の現状についての理解促進を図ります。

YouFarmでは、2015年6月15日まで、Webサイトなどを通じ3分以内のビデオを募集します。ソーシャルメディアを活用し、審査の一部において一般ユーザーにオンライン投票していただくことで、世界中の若い世代の参加を促していきます。優秀作品は、オンライン投票で選ばれた上位10作品を含む最終候補作リストの中から、農業、メディア分野の国際的な専門家からなる審査委員会が選出し、2015年8月24〜28日にオーストラリアで行われる世界若者農業サミットにおいて発表します。優勝者には、アジアの農業視察旅行が贈られ、パートナーと共に各地の魅力的な農家や農業遺産を訪ねて新たな見識を高めていただきます。詳細は別紙「YouFarm Internationalの募集要項」およびwww.youfarm.international(英語)を御覧ください。

YouFarmに関し、バイエル クロップサイエンス社社長(CEO)のリアム・コンドンは、次のように述べています。「YouFarmは今日の農業の具体的な姿を浮きぼりにし、農家の皆さまの声を届け得るグローバルなプラットフォームを提供する取り組みです。また同時に、一般の人々にとっても、応募ビデオに投票し、優秀作品の選考プロセスに関わることや、応募者の方々とのネット上での交流を通じ、世界各地の農業の現状や、その課題を知り、考える良い機会となるはずです」

バイエル クロップサイエンス社は、科学とイノベーションが重要な役割を担う、持続可能な農業や食糧供給について、革新的な農業技術を高め実践していく取り組みを、世界中の農家と共に行ってきました。今回、YouFarmを開催することによって、農家と一般の人々をつなぐことで、現代農業に対する認知と理解を高めることを目指します。

YouFarm Internationalの募集要項はこちら

YouFarm Internationalの詳細/ご応募(英語サイト)はこちらからご覧ください