最近のニュース
2014年4月
メトミノストロビン事業権の譲渡に関するお知らせ
 東京、2014年4月10日-バイエル クロップサイエンス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ハーラルト プリンツ)は、農業用殺菌剤であるメトミノストロビンの日本を除く全世界の事業権を、住商アグロインターナショナル株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:村上通治)に譲渡いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。
なお、日本国内におけるメトミノストロビンの事業権は引き続きバイエル クロップサイエンス株式会社が保有し、今後も国内事業の発展に注力してまいります。

                                記

1.譲渡対象
メトミノストロビンの日本を除く全世界の事業権(製造権・販売権)および安全評価資料
※日本国内の販売権および安全評価資料は、バイエル クロップサイエンス株式会社が引き続き保有します。
  国内の取引に関しては、一切変更ありません。

2.譲渡日
2014年3月31日